高校教員のブログ

学級通信や教育雑感に関するブログ

【学級通信】(第046号)困ったら助けて

困ったら助けて

生徒

acworksさんによる写真ACからの写真

はじめまして。本日から2年生の担任になります。私が担任になって、

良かった→1割
どうでもいい→1割
嫌だ→5割
orz→3割

 …といったところでしょうか?と勝手に想像しています。3月くらいから、部活の生徒や前のホームルームの生徒に、

「2年になったら、私が担任だからな」

と言っていたのですが、本気で嫌な顔されて、

「マジ無理…(ボソリ…)」

的な反応をたくさんいただきました。ありがとうございます。そういう日は嫌な気持ちになり、なかなか寝付けませんでした。じゃあそんなこと聞くなよって突っ込みたいと思いますが、こういうを質問していると、

「わたしセンセーのクラスでもいいよー♪」

と言ってくれる子もいるので、けっきょくはそういう子を探してイイ気になりたかっただけかもしれません。まあそういう子でもよくよく話を聞いてみると、

「本当は、一番は●●センセーがいい~優しいから、二番は●●センセー!カワイイから~」

とか言ってくるんですけどね…orz

嫌われることの多い私ですが、昨年度の数々の失敗を猛省し、少しでも成長したいと思います。ぜひ暖かい目で見守ってください。私のポリシーとして、失敗したらごめんなさいをして、同じミスはしないように反省して、成長する大人でありたいと思っています。これからも失敗することがあるでしょうが、そのときはどうぞ教えてください。ごめんなさいができるオジサン兼、成長するオジサンでありたいと思っています。

今年度は、みなさんに授業をすることもないので、SHRLHR、行事、進路面談などが、皆さんと接する機会になります。ホームルームになるとやって来るオジサンって感じですが、よい一年が過ごせるようにサポートさせていただきます。

担任(教員全般ですが)の役割は一般的に、

● 生活指導
● 進路指導
● 学習指導

という感じです。指導というとおこがましいので、私はサポートだと思っています。うまくいかないとき、やり方がわからないときにサポートする人だと考えてください。便利に使ってくれてOKです。使わなくてもOKです。皆さんが困らなければ何にもしないのが理想ですが、思春期全開の人たちが何も困らないわけはないでしょうから、とりあえず、

辛いときは、「つらいです!」
困っているときは、「困っています!」

と言ってください。担任(私)でなくても構いません。友達でも、前の担任でも、授業担当者でも、部活顧問でもOKです。

誰にも何も言えないまま、モンモンと過ごすのは、辛いことです。無理せず周囲に相談しましょう。学校というのは、昔よりも手厚くて、皆さんの困ったことを解決するための仕組みがたくさんあります。昔はいませんでしたが、今ではスクールカウンセラーの先生も当たり前です。直接解決することはできなくても、人に話すだけで楽になることもあります。私も日々悩んでいますので、メンがやられそうなときは、ベテランの先生に相談したり、仲の良い先生に愚痴ったりしています。

大人だろうが、高校生だろうが、辛いときはつらい、困ったときは困った、助けて欲しいときは助けてと言える社会の方が良いですよね?なので、このクラスの目標は、

「困った人がいたら助けてね」

ってことでよろしくお願いします。前のクラスでもしつこく言っていたのですが、クラスの仲は良くなくても問題ありません(仲悪いのは嫌ですが…)。それよりも、

● 誰かを排除しない
● 困った人は助ける
● 困ったら助けて欲しいと伝える

こんな感じのクラスにはしてください。細かい話はまた来週のHRや学級通信で伝えます。